2016仙台・中国映画週間 上映作品

『君といた日々』原題:匆匆那年 Fleet of Time
時がたち思い出に変わっても、心揺さぶるあの日々―。

(2014年)
監督:陳剛(チェン・ガン)
★監督:ジャン・イーバイ(張一白)
★主演:エディ・ポン(彭於晏)、ニー・ニー(倪女尼)
★ジャンル:青春/ラブストーリー
★時間:119分

淡い初恋の回想シーンと、残酷な青春の終末が印象的
あらすじ:北京の中学に通うチェン・シュンは成績優秀でイケメンの、誰からも慕われる学校の人気者。 そんな彼が、大人しく、悲しい過去を持つ転校生・ファン・フイを好きになる。チェン・シュンの明るい性格は次第にファン・フイの心を開かせ、 二人は初めての恋に落ちる。この純粋な気持ち守るため、時にお互いに努力し、お互いを傷つけ合いながら成長していく。 大学生になった2人だが、それぞれの環境によって次第にすれ違い、2人の心も次第に離れていく。ファン・フイは諦めきれず、 自分自身を傷つけることで、チェン・シュンをも傷つけてしまう。そして2人は、遂に別れてしまう…。10年後、忘れることのできない記憶が、 30歳となったチェン・シュンの後悔と、あの日々の純粋な思い出が彼自身を解き放ち、もう一度やり直したいという想いに駆られる。 チェン・シュンは記憶の中のファン・フイを見つめ直し、過ぎ去りし初恋の日々を取り戻そうとするが…。

監督紹介:ジャン・イーバイ(張一白)
監督、プロデューサー。「杜拉拉升職記」、「将愛情進行到底」が大ヒットを記録。今の中国映画界を代表するヒットメーカーの一人。1998年テレビドラマ「将愛情進行到底」を制作し中国のトレンドドラマを牽引し、シュー・ジンレイやリー・ヤーポンなどの人気女優、俳優を世に送り出した。自身が手掛けるミュージックビデオや広告は国内外で数多くの賞を受賞している。2013年第3回北京国際映画祭の審査員をつとめた。

>>上映作品の一覧ページへ


2016仙台・中国映画週間 (主な内容)
■ 期  間:2016年9月20日(火)~9月22日(木)
■ 主  催:NPO法人日中映画祭実行委員会/仙台中国映画協議会
■ 共  催:宮城華僑華人連合会/仙台地区中国学友会/宮城華僑華人同舟会/宮城県日中友好協会/仙台市日中友好協会
■ 後  援:中華人民共和国駐新潟総領事館/宮城県/仙台市/富谷町/長春市人民対外友好協会/紹興市人民対外友好協会など
■ 特別協力:仙台育英学園高等学校/カワムラ石ヤ/中国春風吹来国際食品城


詳細は、開催概要をご確認下さい

Copyright (C) 2016 Sendai Chinese Film Council Rights Reserved.
仙台中国映画協議会 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目6-32(「開運奇石」内)